シューティング,サバゲ,エアガン,PMC,コスプレ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年06月10日

☆AKS'74U COSMOD☆.4



イヤ~な天気が続いているせいか、ダルイですね~icon10

しばらくサボってましたが、今回は前回告知したアレの話を☆


上の画像、 『AKS'74U COSMOD』のハンドガード部分なんですが、

なんかアッパーとロアに隙間ができちゃってます・・・



そう・・・これから内部のバッテリー収納状態を公開しちゃいますよ♪





おおっと!!face08





ジャ~ン!! こんなふうに収まってます☆

バッテリーの銘柄・サイズの参考になればいいですね。


次回はアッパーを外した状態で♪


ではicon23



東京マルイ知識検定 powerd by けんてーごっこ



  


Posted by commander  at 22:06Comments(0)カスタム

2009年05月30日

☆AKS'74U COSMOD☆.3



カトゥンからジョーへとオーナーが変わったAKS'74U COSMOD
 


一昨年から始めたこのブログ、いつの間にやら

『100,000アクセス』を超えてました☆(*o*)

ミリブロ、本当にブロガーが増えましたよね~。


私は比較的初期の段階で始めたのですが、ランキングで

ベスト10に入っていた頃が懐かしいですface01

今や50位内に入るのもキッツイですから。。。


さて、巷では『M4!M4!!』の声が響き渡っていますが、

このブログ内のアクセスランキングは『AKS74Uネタ』が

上位を占めている・・・といことで、久々に『クリンコフ』を♪


持ち主が先代『カトゥン伍長』から『ジョー曹長』へと変わった結果、

ダットサイトもCOMP-M2レプから




COMBAT AIM H1へ☆



M4と比較すると、T-1タイプのダットサイトを搭載するにあたって

『レベルアップマウント』のような特別なモノを必要としないのはGoodですね♪


次回はコメントで最も多かった、アレの話を☆


ではicon23


ハイパー道楽 エアガン検定 シーズン2 powerd by けんてーごっこ  


Posted by commander  at 20:30Comments(0)カスタム

2009年05月18日

♪ M4 COSMOD ♪.10

  

先日の浅草ブラックホールにてゲットしたのが、

G&P 05’ Knight’s Type Flashider (Anti-Clockwise)

早速取り付けてみました♪


このハイダーは、MAGPUL DYNAMICSのDVD

そう、我々が通称『悪魔のDVD』 と呼んでいる

 

  『THE ART OF TACTICAL CARBINE』

の中で『クリス・コスタ先生』が使用しているM4に着いている

のを見て一目惚れですicon06


ええ、ミーハーですけど何か?


何しろ影響が多すぎるところが『悪魔のDVD』たる所以です。。。

  

さて、そんなわけで購入したハイダーですが、

SOPMODのノーマルバレルなので逆ネジ用。

装着した感じは・・・ナカナカです♪

画像で見るとバレルとの色味がけっこう違いますねicon10

このハイダー、締め込んでいった時の位置調整用の

シムが同梱されているのですが、かなり薄いモノが

5~6枚!?入っているので微調整が容易です!!


まぁ、この手のハイダーにしては低価格(実勢¥3000位では)

なのも万年資金不足の私には魅力でした♪



ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ

  


Posted by commander  at 23:51Comments(0)カスタム

2009年05月17日

♪ M4 COSMOD ♪. 9

先日、太陽模型に出してあった『M4 COSMOD』

引き取ってきましたface01

目的は・・・コレ!! ↓

   

   『ASAP Ambidextrous Sling Attachment Point』

 


パラベラム・あふりか氏との共通用語『悪魔のDVD』・・・

つまり、 『The Art of The Tactical Carbine』の中で

クリス氏が紹介していたのを見て以来、ずぅ~っと欲しかった一品☆

    
この間までは、こんな感じだったんですが・・・

これはこれでアリですけどね(画像はSAKUのM4)↓
 
       

あとはスリングのチョイスだな~♪

 



ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ

  


Posted by commander  at 00:00Comments(0)カスタム

2009年05月13日

♪ M4 COSMOD ♪.7



私のSOPMODに装着している『NOVESKE 12.658inch』。

デザインが好きで気に入っているのですが、これから

同じNOVESKEシリーズのハンドガードを購入しようと

考えている方の為に、問題点をご報告icon10


先日、このブログへコメントしていただいたjimさん、

とりあえず画像をアップしときま~すicon14

上の画像ですが、フレームとの結合部には若干隙間(0.5ミリ位?)

ができるようです。



これこれ、フレーム側のレイルとの水平面に0.5~1ミリ程度の

段差が発生しています(泣)

この問題は、盟友・あふりか氏のブログ、パラベラムFOBでも

取り上げられていましたね。



上面から接合部を見たところ、幅はほとんど同一です♪

修正するとなると深刻なのは水平面の段差ですが、

これは私とあふりか氏のSOPMODについての結果であり、

SOPMOD本体やマッドブルのNOVESKEハンドガードの

個体差、組込みによる不具合の可能性も否定できませんね。




以上、なんだかんだと書いてしまいましたが、

個人的な意見としては・・・あまり気にしてませ~ん♪

そんなわけで、段差修正の加工は一切してないです。


私はこの『COSMOD』をトレーニングやシューティング用として

購入しており、『NOVEL ARMS COMBAT AIM H1』を

フレーム前端にマウントしているので問題無いんですよ♪

ただし、サバゲでスコープを載せたい・・・なんて方は段差の

影響でスコープの調整範囲を超えてしまう可能性があるので

ご注意を。




ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ










  


Posted by commander  at 23:50Comments(0)カスタム

2009年05月11日

♪ M4 COSMOD ♪.6



え~、今回からタイトルを変えてみましたicon10

特に意味はありません。気分転換です(汗)



さて、上の画像ですが、追加購入した『XTMレイルカバー』

付け足してみましたface01



ちなみに以前はコレ↓



大して変化が無いようですが、良く見るとレイル右面と下面、

FGとDEの混合で合計4ピース増量してますicon14




購入したのは計8ピース分だったのですが、レイル左面には

シュアのG2をマウントしているし↓



上面につけるのは個人的に好みじゃないし、

それ以外のレイルを全て覆ってしまうのは、

せっかくの"NOVESKEレイル"を隠してしまう・・・


NGです(汗)




そのうち『混合』じゃなくて『FG単色』にしよっかな☆


ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ  


Posted by commander  at 22:29Comments(0)カスタム

2009年05月10日

☆SOPMOD改 COSMOD☆.5

       

前回のブログで予告した、 『イイね、コレ』 なアイテム・・・。

『MAGPUL PTS ASAP
       (Ambidextrous Sling Attachment Point )』






思ったより多くのショップで販売していたようですが、

品切れ続出みたいですね~icon10




ちなみに、我がCOS COMMANDのジョーくんの

M4(従来型)には既に取り付け済みです♪

  

今回のASAPは、『WA・SYSTEMA用』と『MARUI M4用』の

ラインナップですが、『次世代用』が無いのが泣けてきますicon11



  

"The art of the tactical carbine"でコスタ氏が見せていたような

『ジャグリング・スイッチ』が出来るかはともかく、ストロングから

ウィークへのスイッチが楽になるのは事実です♪



私は取り付けに要する加工を踏まえ、『WA・SYSTEMA用』を購入。



裏面の出っ張りが気になりますが・・・

太陽模型のチーフエンジニアなら大丈夫だよね!?icon10


期待しております☆


ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ






  


Posted by commander  at 18:30Comments(0)カスタム

2009年05月09日

☆SOPMOD改 COSMOD☆.4

   
 

『マグプル』・・・。

『ダイナミクス』を始めとして、私にとって魅力的かつ『目からウロコ』的なラインナップに、

ただただ惹きこまれる今日この頃☆icon12

現在の愛機、『COSMOD・M4』の"NOVESKE-12.658inch"に即取付けたのが


           『MAGPUL XTMレイルカバー』


   

上の画像ではFG(フォレージグリーン)とDE(ダークアース)を

各1セット(ハーフピース×8=4ピースで1セット)ずつ使用していますが、

ちょっと寂しい気もするので、もう1セットずつ購入しちゃいました☆


   

取付けは簡単だし(パッケージ裏面に解説図が)、組合せができるのも魅力icon12




色を2色×2セットずつ揃えておけば混合あるいは各単色と、3つのバリエーションが

できるので装備やシーズン、使用地域に合わせられますしね。


次回は『MAGPUL DYNAMICS』を見たことのある『次世代 M4系ユーザー』なら、

一度は 『イイね、コレ』 と思ったであろうパーツをご紹介します。。。



ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ









  


Posted by commander  at 20:09Comments(2)カスタム

2009年03月26日

☆SOPMOD改 COSMOD☆.3


 
冷えますね~。 春から冬へ一歩後退したような寒さ。。。


相変わらず写真のセンスがイマイチなもんで見づらいかも

しれませんが、『NOVESKE 12.658インチ ハンドガード』です☆

もちろんレプリカface01MADBULL社製。

このタイプのハンドガード、SOPMODに付ける場合は

デルタリング等のパーツが不要ですので、得した気分♪

ただし若干の加工が必要らしいので(私はショップでつけてもらいました)あしからずm(_ _)m



おっと!! 明日は待ちに待った『SATマガジン5月号』の発売日ですicon12

    

我々COS COMMANDパラベラム店長あふりか氏が、

シュアファイア公認インストラクター・ 『トモ長谷川氏』から、

ガンコントロールをレクチャーしていただくという連載企画、

         " サバゲ葉隠 "

既にSATマガジンのブログにチラリと画像が・・・(画像3枚目)

最近では、某有名エアガン誌でも同様の企画が始まったようです。

この記事をもう見た人、まだの人にも興味を持ってほしいですね☆

何しろ今月号は表紙からして『NOVESKE GUN』だし♪


『SATマガジン5月号』は3月27日発売ですface02

皆さんも是非書店で購入して見てくださいね~!!!



さて、『LARUE TACTICAL』タイプのフォアグリップのインプです。

握った感触は、グローブ使用でも上々☆

以外にも滑りにくく手にフィットしてくれます・・・が!!

画像を、よ~く見ると、既に塗装が剥がれてきていますicon11

わずか一日、トレーニングで使っただけなのに・・・(泣)

まぁQDタイプにグリップの長さを変えられるパーツが3個も

付属してるし、値段(定価5千円位)を考えたら充分なのかも。


ではicon23



兵器雑学検定~突撃銃編~ powerd by けんてーごっこ  


Posted by commander  at 20:21Comments(0)カスタム

2009年03月25日

☆SOPMOD改 COSMOD☆.2

   

ようやく進み始めた 東京マルイ『SOPMOD改 COSMOD計画』icon10

画像の『ちっこいダット』も重要なアイテム

もちろん『NOVESKEハンドガード』はお気に入りです☆


さっそく先日の日曜に、次回『サバゲ葉隠』の予行練習も兼ねて、COSメンバーと

パラベラム・あふりか氏とのトレーニングでシェイクダウン!!
詳細は次回からってことで♪

それにしても サムライ・ジャパンよくやった!!

WBC優勝おめでとうございま~す!!!   

特にイチロー、最後の打席は本当に感動しましたicon12
同じ日本人として誇りに思います☆

ではicon23



スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ






  


Posted by commander  at 18:00Comments(0)カスタム

2009年02月13日

♪M4 COSMOD♪.1



先日、ようやく実射テストができました

昨年末に手に入れてから、約2ヶ月も寝かせてた事に。。。


実射フィールは、さすが東京マルイ!!icon14

若干、セミオートのレスポンスに不満があるものの、純正8.4Vバッテリー

にしては良いほうかな??


新システムのリコイルも小気味よく、耐久性を考えたらこれくらいが妥当でしょう。

メタルフレーム採用による剛性のアップは、手にした瞬間に伝わってきます☆


唯一気になる点は・・・これも魅力の一つであろう、『ボルトキャッチ』の感触。

なんか機械的な感触が乏しいというか・・・贅沢かなぁicon10



外観的にはLR300風のハイダーとTDIのショートグリップ、ボーンレイルカバー、

NOVEL ARMS製『COMBAT AIM M4』をマウント☆

以前にも書きましたが、やはり光学サイトは○ャイナ製などのレプリカ品より

日本のブランド製が良いと私は思います。

外観重視も魅力ですが、価格的にも性能的にも満足できるハズです☆



『M4COSMOD計画』まだまだ始まったばかりです


ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ

  


Posted by commander  at 22:38Comments(0)カスタム

2008年12月19日

☆AKS'74U COSMOD☆.2



今回も前回に引き続き

COS COMMAND の、通称『カスタム番長』、『カトゥン上等兵』が



  『どうしてもPDW仕様にしたかったので頑張りました』icon06



という、東京マルイ次世代電動ガン 『AKS74U』 カスタムです。


気になるフロント廻りは、『VFCK3ハンドガード』icon12

ミニSバッテリーがハンドガードに入るように相当苦労して加工したようですicon11

チャージングハンドルはライラクス製をポン付けに。




このカスタムについて本人曰く、

『この形のAKはVFCからコンプリートがありますが、ブローバック

しないし、K3ハンドガードもVFCから単体で出てますが、マルイの

クリンコフに非対応。 一見、VFCのクリンコフのように思うのですが、

実はブローバックすると言うスケベ根性丸出しのカスタムで~す♪』




う~む・・・素晴らしき職人魂



Aimpointを外すとこんな感じに。 

結構イイかも        


ちなみに『COSMOD』とは『COSモディファイ』の意。

隊長権限で私が勝手に命名しました。。。

あしからず☆


ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ

  


Posted by commander  at 22:55Comments(6)カスタム

2008年12月18日

☆AKS'74U COSMOD☆



我々COS COMMAND きっての『カスタム番長』、『カトゥン上等兵』が

同じくCOS所属の『ヤスコフ中尉』の強い影響を受けたのか、突然

衝動買いしたのが、東京マルイ次世代電動ガンシリーズ第2段

          『AKS74U』

   

なのですface01


しかしこの『次世代電動ガンシリーズ』、正直言って『ナイス』です。

リコイルはWA社製品に比べたら貧弱に感じるかもしれませんが、

サバゲでの使用をメインに考えたら、オールシーズン快適に作動

するこれは、賞賛に値するでしょう

シューティングにおいても、命中精度・セミの切れも問題なし。

東京マルイさん、エライ!!!face03




構えた感じはかなり良さそう

もともとコンパクトだというイメージはあったものの、

M4と比較すると2/3程度のサイズですね。


生まれは東側ですが、西側のスパイスを加えることで、

グッicon21と親近感が湧いてきます。


見てると欲しくなちゃうんですよね~icon10

隣の芝は青く見えるというか・・・アーマライ党なんだけど。。。


ではicon23




スナイパー検定 powerd by けんてーごっこ

  


Posted by commander  at 22:55Comments(2)カスタム

2008年12月15日

☆PROFIT for M4☆

 

やっと取付けることができましたicon10

PROFIT製の『M16 エボリューションパーツセット』




我々COS COMMANDの若きカスタム担当 カトゥン上等兵

トレーニングの現場でお願いしたところ、快諾の返事がicon12

それにしても手馴れてるというか、あっという間に完成!!



興味の無い人は、なかなか気付かないパーツかもしれませんが、

ボルトリリース・チャージングハンドルが立派になって、テンションUP

『アンビマグキャッチ』には少々問題が・・・。


ではicon23



ハイパー道楽 エアガン検定 シーズン2 powerd by けんてーごっこ





  


Posted by commander  at 22:22Comments(0)カスタム

2008年09月28日

☆BASIC TRAINIG☆.2

 『SATサバゲトレイニング』で使用したライフルは、

私が所持しているM4の中で、最も気に入っている

     " TROY COSMOD "

をチョイスしました☆




トレーニングを通じて、M4のスライドストックの便利さも再認識しま

したが、光学機器の重要性も、改めて痛感しましたよface01

写真のM4に搭載したのは "NOVEL ARMS" 社の

 "COMBAT AIM M4" ですが↓



ドットの収束率や輝度はバツグンでしたicon12

一緒に参加したメンバーの中には、"アジアの外国製レプリカ"を

載せている者もいましたが、狙いやすさとレンズの透明度の違いに

驚いてましたface08


実銃なら『初弾が生死の分かれ道』ということを学ぶと、

光学機器を選ぶポイントまで変わってきますよicon10


ではicon23


これであなたも初心者シューター!?
エアソフトガンのセイフティー検定
powerd by けんてーごっこ










  


Posted by commander  at 00:30Comments(0)カスタム

2008年07月31日

♪Dark Earth Items♪Vol.2

フレームに続いて、M4のハンドガードも『ダークアース』にペイントしちゃいましたicon12

  

画像では分かりづらいかもしれませんが、表面を『ザラっと』塗装するのは

けっこう難しいものです☆

  

使用しているスプレーや、『艶あり』にならないコツはまた今度face06


ではicon23


メタルギアソリッド検定 powerd by けんてーごっこ



  


Posted by commander  at 20:46Comments(0)カスタム

2008年07月30日

♪Dark Earth Items♪Vol.1

最近『BTCグロック』や、実銃系で流行になりつつあるカラー『ダークアース』

早速、東京マルイ純正のM4のフレームをカスタムペイントしてみました


マルチカムとのカラーリングの相性もバッチリ☆


よくある『タンカラー』より『サバゲ』ではフィールドとの相性も良いでしょう。


PMCや特殊部隊が使用する銃器も、このカラーリングを施したブツを目にするようになりましたね~。

次はどこを塗ろうかな☆
では

  


Posted by commander  at 21:38Comments(4)カスタム

2008年07月17日

♪M4 MRP☆SAT.ver♪

7月13日に開催された、千葉のサバゲフィルードの

『CIMAX』『モケイパドック』のサバイバルゲーム・コラボ企画

   
    "サマーフェスティバル08 in CIMAX"



そこで我々"COS COMMAND"

"SAT(ストライクアンドタクティカル)マガジン"『寺澤編集部次長』、

人呼んで『テラロッサ』氏とユニットを組んで参戦したのでしたicon14


   
画像のM4はテラロッサ氏所有の『MRP』です

SAT第2編集部にも同じ画像が・・・icon10
細かいことを言うと、M4の下に敷かれているメッシュスカーフは

"COS COMMAND"のコスプレ隊長"シュドゥ少尉"のモノ☆



ていうか、この画像の『エイムポイント COMP ML2』

かの有名な『トモ長谷川氏』から譲り受けた逸品だとかicon12

う~ん、業界人ですな~face03


ではicon23


メタルギアソリッド検定 powerd by けんてーごっこ

  


Posted by commander  at 18:38Comments(1)カスタム

2008年07月16日

♪COMBATSHOTGUN's♪製作記.12



それにしても暑いですね〜icon10
梅雨が明けたら、さらにパワーアップするんだろうな…と考えるだけでイヤな汗が…。

ということで皆さん、夏はサバイバルゲームを一休みして、愛銃や装備のカスタムペイントでもいかが?

"COMBAT SHOTGUN製作記"で使用しているカラースプレーは、

"BLP"社の『MOBILE CAMOUFLAGE SPRAY』DesertTanを使用してます

一般的なホビー用スプレーより、かなり艶消しっぷりが強いですねface01

購入したのは地元にある模型屋の老舗『太陽模型』。
価格はたしか1500~1800円(?)と高めですが、期待を裏切らない仕上がりと強靭な塗膜を実現できます

    

タンの他には、『オリーブドラブ』 『ブラウン』 

『マットブラック』 『グレー』というラインナップ。

銃だけでなく、サプレッサー・スコープ・ダットサイト・マグなどを

微妙にトーンを変えて塗装し、それらを組み合わせてみるのも楽しみの一つですよ。


ではicon23


メタルギアソリッド検定 powerd by けんてーごっこ









  


Posted by commander  at 18:13Comments(0)カスタム

2008年06月24日

♪Color Combination♪



この画像、個人的な好みなんですが、色の組合せというか
グラデーション加減!?が絶妙で堪りません・・・face05

ブラック・ グリーン系・ブラウン系の3色で絶妙なバランスを
表現するのは意外と難しいかもicon10

一般的にエアガンを塗装する際は、皆さん模型用カラースプレー
を使っていますよね?

私は行きつけの模型屋で購入していますが、ラベルの色と
実際の色って、微妙に違うんですよ・・・icon11

参考に雑誌等を見ても似たようなペイントをしているガンが多くて
それもまたツマラナイ感じ。

この点は実銃の世界の方がバリエーションに富んでいて
目の保養になります・・・俺だけ!?


ではicon23


メタルギアソリッド検定 powerd by けんてーごっこ






  


Posted by commander  at 21:34Comments(0)カスタム

Profile
commander
commander
< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Access Counter
QR code
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
Message to the owner
※カテゴリー別のRSSです